花嫁のれん スペース

婚約 婚礼 金沢の風習 包む 結び





ホーム  >  金沢の風習

ホワイトバック画像トップ

金沢の風習 Custom of Kanazawa

北陸でも随一の封建都市である古都金沢
新しい事を拒み、それ故に、伝統文化も現代まで残りました
お茶、お花、謡、能、狂言と今も一般的なお稽古として続く町が金沢です


古都金沢の結納・婚礼に関する風習

金沢は、前田利家を初代藩主とした400年以上続く城下町であり、故に武家社会の作法であった小笠原流をはじめとする儀礼が、いまだ重視され続ける町です。

婚家へ持参する「花嫁のれん」などは有名ですが、その他にも様々な慣習があり、婚礼に関するものだけでも数多く残っています。
金沢の風習を、結納と婚礼とに分けてご紹介致します。

金沢の結納と婚礼

お若い方や、他県から金沢に嫁がれる方にとっては、不思議であり当惑されますが、それぞれに理由があり、意味があります。現在は省略される家も増えてきましたが、依然として旧家や、礼節を重んじる家では行われています。 金沢、また北陸で婚礼を行う方は、ご参考下さい。

金沢の結納 金沢の結納
結納は、異なる家同士がおつきあいを始める大切な儀式です。相手方の習慣を理解しましょう。
金沢の婚礼 金沢の婚礼
金沢の婚礼に関する風習は、他地域とは少々異なります。事前に詳細をご確認ください。


目次



ドットライン

次のページへ進む →


金沢の結納 金沢の婚礼
ホワイトバック画像ボトム


Copyright © 花嫁のれん HanayomeNoren.net 2012 All Rights Reserved.