花嫁のれん スペース

婚約 婚礼 金沢の風習 包む 結び





ホーム  >  包む  >  熨斗

ホワイトバック画像トップ

熨斗 About noshi

祝い事に欠かせない熨斗鮑

熨斗 熨斗(のし)とは、貝の鮑(あわび)を細長く剥ぎ天日で乾かし、火熨斗を用いて薄く延ばし乾燥させた「熨斗鮑(のしあわび)」が本来の名称です。
熨斗鮑は、古来、神へお供えする品でしたが、その後、祝い事の際に初饗で酒肴として出されるようになり、時代が下がり、熨斗は「祝い事の宴」を表し、現在の熨斗へと変化しました。
武士や商人に「敵を打ち、生き延びる」として熨斗はとても喜ばれ、贈答品に付けて贈るようになったと言われています。

結納では、長く延びていることや、滋養強壮にとても良いとゆう理由から、熨斗は、長寿を表す縁起物として使われます。


キャラ説明 ご注意
熨斗は、海の幸を表しますので、弔事には用いません。また、生鮮品や、その加工品を贈る場合も、重複になりますので用いず、その他、お見舞いの際には、熨斗には「延ばす」と言う意味がありますので用いません。


ドットライン

→ 前のページへ戻る 次のページへ進む →


紙の折り方 和紙について 熨斗 風呂敷 風呂敷包み
ホワイトバック画像ボトム


Copyright © 花嫁のれん HanayomeNoren.net 2012 All Rights Reserved.